PR:

テレ朝 4月改編は「平年並み」も「すべてのジャンルで挑戦する」

テレビ朝日 社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日は8日、東京・六本木の同局で「2018年4月改編」説明会を行い、この春の番組改編の骨子を発表した。

 改編率は全日12・0%、ゴールデン(午後7時から同10時)23・3%、プライム(午後7時から同11時)21・7%。赤津一彦編成部長は「数字的には平年並み」と説明。西新総合編成局長は「報道、スポーツ、ドラマ、バラエティー、すべてのジャンルで挑戦するという気概を持って改編に臨みます」と意気込んだ。「定型に陥ることなく、さまざまな企画に挑戦し、報道情報をベースにしながら、視聴者の信頼をいただくよう目指していく」とした。

 プライム帯の新番組はドラマ以外では2本。1つはタカアンドトシとサンドウィッチマンがMCを務める「帰れまサンデー・見っけ隊!!」(日曜後7・00)が日曜夕方からゴールデンに昇格。大型ドラマや映画、バラエティーを放送する大型エンタメ枠「日曜プライム」(日曜後9・00)を新設する。第1弾は斎藤工(36)と二階堂ふみ(23)主演のスペシャルドラマ「探偵物語」。赤津編成部長は「家族や恋人と一緒に見たくなるような番組を編成していく」とした。

 新ドラマは5本。水曜9時は、昨年3月に死去した渡瀬恒彦さん(享年72)が主演したテレビ朝日の連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」の後継番組となる「V6」井ノ原快彦(41)が主演する「特捜9(ナイン)」(水曜後9・00)。木曜8時は、内藤剛志(62)主演のテレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長」の第3弾。木曜9時は、波留(26)と鈴木京香(49)がタッグを組む女性刑事バディもの「未解決の女〜警視庁文書捜査官〜」(木曜後9・00)。脚本を波留がヒロインを演じたNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」(15年後期)の大森美香氏(46)が担当する。波留とは2年ぶりのタッグとなる。同局は数々の刑事ドラマを放送し、好評を博しているが、女性同士のバティものは今回が初めて。赤津編成部長は「おふたりの息の合ったコンビプレーに期待していただきたい」と期待をあおった。

 そのほか、「金曜ナイトドラマ」枠のTOKIO」松岡昌宏(41)主演「家政夫のミタゾノ」(金曜後11・15)、「土曜ナイトドラマ」枠の田中圭(33)主演「おっさんずラブ」(土曜後11・15)がラインナップしている。

 報道では、「サタデーステーション」(土曜後8・54)は放送枠を16分拡大。日曜夕方に「サンデーステーション」が枠移動する。全日帯では、日曜朝10時に「旅サンデー」をスタート。旬のタレントたちが四季折々の日本の名所や秘境を案内する新たな旅番組を編成する。赤津編成部長は「毎週、趣の異なる旅番組を週替りで放送する」とした。そのほか、深夜のバラエティー「爆笑ファンド!マネーの成功グラフ¥」(月曜深夜0・15)、「東京らふストーリー」(金曜深夜0・50)、「家事ヤロウ!!!」(火曜深夜0・56)、「運命のひと押しここで印鑑を押しますか?」(水曜深夜1・56)もスタートさせる。

[ 2018年3月8日 17:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月13日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル