豊原功補 不倫公表の理由「打算や計算とは違うところで行き着いた形」離婚協議には至っておらず

[ 2018年2月3日 17:27 ]

会見に臨んだ俳優の豊原功補
Photo By スポニチ

 女優の小泉今日子(51)と恋愛関係にあることを明かした俳優の豊原功補(52)が3日、都内で会見した。恋愛関係に至った経緯や、家族に対する心境も語った。

 妻とは離婚協議には至っていないとし「僕の頭の中では、お互いが前を向いて進むためにいろんな選択肢を考えていて、具体的にどうこうということはない」と話した。

 また、公表したことによる妻への影響については「そこは計り知れない。お答えできません。伝えてはいると思います」と説明。関係を公にした理由として「写真が載ったときにこういう状況にはなぜかならなかった。そのうちになぜかぼくがバツ1だったり離婚していると間違った情報が拡散して、自分がしたことに対して思い悩んでいましたし、小泉さんも小泉さんで同じような違和感、偽るというか何かに蓋をする感覚を持ちながら、仕事とか日々を過ごして、時が過ぎてしまった」と振り返り「今回あの方が独立ということを迎えて、独立しますというときに、打算的なものをすべて吹き飛ばして裸になった。独立というよっぽどの覚悟とともに、こういうことに区切り、けじめをつけようかってなったときに、打算や計算とは違うところで、行き着いたのがこういう形だったんだと思う」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年2月3日のニュース