37年前、米女優ナタリー・ウッドさん水死 元夫ロバート・ワグナー聴取へ

[ 2018年2月3日 05:30 ]

ナタリー・ウッドさん(右)とロバート・ワグナー=1972年
Photo By AP

 往年の米ハリウッド女優ナタリー・ウッドさんが1981年に43歳で水死した事故を再捜査しているロサンゼルス郡の捜査当局者は1日までに、元夫の俳優ロバート・ワグナー(87)を「重要参考人」とみて事情聴取を求めていることを明かした。近く放映されるCBSテレビのインタビューで述べた。

 共同電によると、当局は新たな目撃者の証言が得られ「不審死」とみて調べているとの声明を出した。当局者はワグナーを「最後に一緒にいた人物」と指摘。事情聴取を求めたが拒んでいるという。

 ウッドさんは映画「理由なき反抗」や「ウエスト・サイド物語」などに出演。事故はハリウッドの謎の一つとされている。

 81年11月にロサンゼルス沖でウッドさんの水死体が見つかった。前夜にヨットに備え付けのボートで1人で海にこぎ出し、転落したとみられていた。当時はワグナーや友人の俳優クリストファー・ウォーケン(74)と休暇を過ごしていた。

 当局は2011年、新情報を基に殺人事件の可能性もあるとして再捜査を開始。ワグナー、ウォーケンの三角関係のもつれなどと報じられたが、当局は12年に事故死であることを覆す新証拠は発見されなかったとしていた。

 ワグナーは映画「タワーリング・インフェルノ」やテレビドラマ「ピート&マック」などに出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年2月3日のニュース