とろサーモン「おかべろ」で爆笑トーク M―1優勝後の出演交渉「競り市みたい」

[ 2018年2月3日 06:00 ]

関西テレビ「おかべろ」に出演する(左から)「とろサーモン」の村田、久保田、岡村隆史
Photo By スポニチ

 関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に昨年のM―1王者「とろサーモン」久保田かずのぶ(38)、村田秀亮(38)が登場。岡村隆史(47)、田村亮(46)と爆笑トークを繰り広げた。

 登場した久保田はいきなり「改めまして…“キング”です」と自己紹介。早速その“舌”好調ぶりを披露する。話題は今回のM―1に集中した。M―1出場条件である“結成15年以内”の最後の年に初めて決勝進出を果たし、さらに王者の座を勝ち取ったとろサーモン。2010年に大阪から東京進出したが、なかなか売れずに「全部しましたね…。変なバイトばっかり」と久保田がエピソードを披露する。また、優勝した直後から仕事の依頼が殺到。番組担当者らがとろサーモンの出演交渉を行っていた様子を見て久保田は「競り市みたいだった」と振り返った。

 一方で、優勝賞金1000万の取り分をめぐる久保田の醜い一面を2人のマネージャーが暴露。優しい村田と“クズ芸人”と呼ばれる久保田がネタも披露する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年2月3日のニュース