男に殴られ顔面粉砕骨折の椿隆之、メッセージに感謝「僕は、元気ですし生きています!」

[ 2018年2月3日 16:46 ]

俳優の椿隆之
Photo By スポニチ

 2016年11月、男にゴルフクラブで殴られ顔面を粉砕骨折する重傷を負った俳優の椿隆之(35)が3日、自身のブログを更新。2日に放送されたTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演後届いたメッセージに感謝の言葉をつづった。

 04年に「仮面ライダー剣(ブレイド)」に主演したことで知られる椿。舞台を中心にキャリアを積み、歌手デビューが決まった矢先に起きた事件で左頬と上顎を粉砕骨折し、緊急手術を受けた。ショックで事件前後の記憶がなくなっていることを番組で告白したが、ブログでは「記憶喪失ではなく、一時的な健忘症の一種です!」と説明し「検事の方と話した際に、こういう事件に出くわした際に、なりやすいとの事でした。僕は、元気ですし生きています!」と補足した。

 「自分より、もっと苦しんでいる被害者の方々が沢山います。何が出来るかは分かりませんが、僕なりに頑張っていきます!」と前向きにつづった椿。「何よりも犯罪が無くなれば良いのですが。 皆さんも、お気をつけて下さい」とブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年2月3日のニュース