不倫公表から一夜…小泉今日子「罪は自分で背負う」も具体的な説明なく…

[ 2018年2月3日 05:30 ]

報道陣に対応し、時折、笑みも見せた小泉今日子
Photo By スポニチ

 妻子のいる俳優豊原功補(52)と不倫交際していることを公表した女優小泉今日子(51)が2日、都内で報道陣に対して「自分の罪は自分で背負って生きていきます」と語った。

 不倫交際をホームページでカミングアウトしてから一夜明け、小泉は初めて肉声を発した。午後5時半頃、主演舞台「毒おんな」(3月2〜14日、東京・下北沢ザ・スズナリ)の稽古場前で待ち構えた報道陣に時折笑みを見せながら穏やかな表情で応対した。

 リポーターに「結婚するんですか?」と聞かれ、「結婚するとか、そういうことではありません」と否定。公表した理由については「今の事実をお伝えしたく、自分の思いを書かせていただきました」と語った。

 著名人の不倫や、不倫報道への是非が問われている最中、不倫交際を公表した。この日は「豊原さんの奥さんとは話されましたか?」との質問も飛んだが、それには答えていない。

 公表で傷つくのは豊原の妻子だ。「罪は自分で背負う」と話したものの、豊原の子供の苦悩をどのように背負っていくというのか。具体的な説明はなかった。豊原と妻は離婚協議中で、小泉が慰謝料を請求される可能性もある。こびることのない生き方を貫いてきた小泉の今後に注目が集まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年2月3日のニュース