板谷由夏 42歳で舞台初挑戦「“初めて”を楽しめるよう…」

[ 2018年2月3日 05:48 ]

舞台初挑戦に意気込む板谷由夏
Photo By 提供写真

 女優板谷由夏(42)が2日、大阪市内で初の舞台「フォトグラフ51」(4月25、26日=シアター・ドラマシティ)の取材会を行った。

 「これまでタイミングが合わなかった」と機会がなかった舞台。42歳での挑戦に「不安なんですけど、あまりそう思い過ぎてもいけないので“初めて”を楽しめるようポジティブにやりたい」と笑った。

 歴史的な発見をしながらノーベル賞をとれず37歳で生涯を閉じた実在の女性科学者を描く。15年には英国でニコール・キッドマン主演で上演され話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2018年2月3日のニュース