橋本マナミ「芯が通った女性になりたい」熱いトークで男性陣を酔わせる

[ 2016年11月1日 14:13 ]

 タレントの橋本マナミ(32)が1日、東京・羽田空港で行われた焼酎と泡盛の試飲イベントに参加、目指すべき女性像などについて熱いトークを展開し、男性陣を酔わせた。

 11月1日は「本格焼酎・泡盛の日」で、日本酒造組合中央会が日本の“国酒”である本格焼酎と泡盛をより多くの人に知ってもらおうと開催。お祭り広場に用意された一石(180リットル以上)という巨大な焼酎の甕(かめ)を甕開き、乾杯した後にトークショーが行われた。

 「泡盛も本格焼酎も芯が通っていて強くて繊細。人でもそういう男性が好きですし、これから自分は30代のど真ん中になるので、芯が通った女性になりたい。本格焼酎みたいな女性を目指しています」と宣言。デートでの食事シーンを思い浮かべながら「焼酎のことをいろいろ知っている男性は素敵」と話した。また、地方に行く機会は多いそうで、「土地の人からいろんな話を聞きながら飲むと数倍おいしく感じます」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年11月1日のニュース