相葉雅紀、年賀状困った「メンバーが住所教えてくれない」 大野智は断固拒否

[ 2016年11月1日 09:55 ]

「2017(平成29)年用お年玉付年賀はがき」発売開始セレモニー

 嵐の大野智(35)と相葉雅紀(33)が1日、都内で行われた「2017(平成29)年用お年玉付年賀はがき」発売開始セレモニーに出席した。

 どんな人に年賀状を出したいか聞かれると、相葉は「メンバーに出したい」と言いつつも、「でもメンバーが住所を教えてくれないんですよ…。だから事務所に送るしかなくて、お歳暮とか送りたいって言っても、事務所に送っておいてっていうので…」と嘆き、大野は「手渡しでいいじゃん」と断固拒否して会場を沸かせた。

 また、今年1年を振り返っての印象を聞かれると、大野は「個人的にはお芝居のお仕事をたくさんやらせてもらった年だったなと思います。忙しかったですね」と充実した表情を見せ、さらに「5人でもアリーナツアーを9年ぶりにやらせてもらって5人の活動も充実した1年だったなと思います。年男だったんですけど、いい年でしたね」とニッコリ。相葉は「5人でのイベントやライブが多くできた年で、個人的にも新しい番組が始まったりして、すごく充実した1年でした」と吐露した。

 昨年に引き続き、同年賀はがきのコミュニケーションパートナー嵐が決定したことについて感想を聞かれると、大野は「もう1年経ったんだと、あっという間だなと思いました。年賀状は子どものときにすごくワクワクした気持ちをまた蘇らせてくれていいですね」と笑顔を見せ、相葉は「日本の文化ですからね。それを5人で…。大役ですから光栄に思っています」と感慨深げに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース