契約結婚テーマ TBS「逃げるは恥だが役に立つ」は視聴率好調

[ 2016年11月1日 10:30 ]

夢中論

星野源と契約結婚する女性を熱演する新垣結衣

 TBS「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)は、契約結婚をテーマにしたコメディー要素たっぷりのドラマ。新垣結衣(28)演じる森山みくりは給料をもらう家政婦で「みくりはとてもポジティブ。ヘコんだとしても、それを打破する方法を考えて、前に進んでいこうとするところがたくましい」という。恋愛経験のない会社員の津崎平匡(星野源)との仮面夫婦に、愛が生まれるかどうかがテーマの一つ。肝となる星野とのコンビは「とても平和に穏やか。まるで本当にみくりと津崎のよう」と相性抜群だ。

 平均視聴率は初回から第3話まで10.2%→12.1%→12.5%と回を追うごとに上昇(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。どこまで数字を伸ばすかにも注目が集まる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース