真矢ミキ「凜」と“夢描く”ネイル 藤田ニコルはPPAP

[ 2016年11月1日 09:20 ]

 女優の真矢ミキ(52)が31日、都内で行われた「ネイルクイーン2016」の授賞式に出席した。黒の和装で登場し、ドイツ語で「夢」を表す文字が書かれたネイルを披露。「指先から足元までネイルで美しさと優しさを、凜(りん)と表現いたしました」と語った。

 藤田ニコル(18)は、季節によってデザインを変えているといい、この日は「ピコ太郎のアップルとパイナップルをつけました」と、大ヒット中の「PPAP」を取り入れたカラフルなネイルを披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース