優木まおみ、お腹ふっくら「家族で名前呼んでる」 早くも第3子宣言も

[ 2016年11月1日 13:54 ]

ふっくらしたお腹でイベントに出席した優木まおみ

 タレントの優木まおみ(36)が1日、都内で行われたレディース衣料ブランド「persodea」のブランドモデル就任発表会に出席。現在、第2子妊娠中で来年1月に出産予定の優木は、ふっくらとしたお腹を抱え、終始幸せそうな表情を浮かべていた。

 9月26日に出席したイベントで妊娠中の第2子は女の子であることを発表し、名前も考えたが長女にダメ出しされたこと明かしていた優木は、その後の展開を聞かれると「その後、説得を続けて一応OKをいただきました。考えていた案で行くと思います」と話し、「お腹に向かって私も主人も(決めた名前を)呼んでいるので、一緒になって(長女も)呼んでくれるようになりました」とニッコリ。

 どんな姉妹になってほしいかとの問いには「年も近いので、何でも話せる親友みたいな姉妹になったらいいなと思います」と答え、「周りから比較をされたり、親も知らずのうちに(比較を)してしまうもの怖いと思っているので、そこは気を付けて、それぞれ個性を大事に、好きなように育ってほしいなと思います」と吐露した。

 また、以前から子どもは3人ほしいと言っていた優木は、「3人目はいかがですか?」との気の早い質問には「(1人目と2人目が)女の子、女の子だったのを踏まえて、主人も男の子がほしいという気持ちが消えない部分があるので、絶対というわけではないですし、(2人目を)産んでみて、半年後くらいに同じ質問をされたら『もういらないです』って言っているかもしれないんですけど、今の気持ちとしては3人くらい行ってもいいかなと思います」とコメントした。

 30~40代を中心とした働く子育てママをターゲットに、フェミニンなフレンチカジュアルを基本とした同ブランドのブランドモデルに就任した優木は「子どもを産んでみるまでわからなかった洋服の選び方や、ママだからこその目線みたいなものを発信して行けたらいいなと思っていたところだったので、嬉しいです」と声を弾ませた。

 また、同ブランドがリニューアルされたことにかけ、自身が変わっていきたいと思うことがあるか聞かれると「綾部(祐二)さんが40歳を機にニューヨークに行くということを発表された日から、勝手にモヤモヤする部分があって、40歳から新たな挑戦ってできるんだって、見ていて素敵だなって思いました」と打ち明け、「子どもを出産後、私自身もママという自分プラス、何か新しいことを始めたいなという気持ちが湧いていて、子育ては大変ですけど、だからこそ見える世界があるので、何かやってみたいですね」と意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース