川栄李奈500人斬りまくる!舞台「あずみ~戦国編」の稽古公開

[ 2016年11月1日 09:00 ]

早乙女友貴と迫真の殺陣シーンを演じる川栄李奈

 元AKB48で女優の川栄李奈(21)が31日、主演舞台「あずみ~戦国編」(スポニチ後援、11~27日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の稽古を都内で公開した。

 鈴木拡樹(31)や早乙女友貴(20)らと迫真の殺陣シーンを汗だくになりながら披露。本番では計500人を斬りまくる予定で「これより何倍も殺陣シーンがあるので、みんなで協力していいものにしたい」と意気込んだ。

 9月にSPEEDの島袋寛子(32)と婚約したことを発表した早乙女も、華麗な刀さばきを見せ「本番ではもっとスピードも熱量もテンションも上がってくる。楽しみにしてほしい」と呼びかけた。ヒロミ(51)と松本伊代(51)夫妻の長男で昨年俳優デビューした小園凌央(21)が豊臣秀頼役を務めることも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース