「ビリギャル」表紙モデル・石川恋が事務所移籍 女優専念へ「希望と不安が半々」

[ 2016年11月1日 21:14 ]

事務所移籍を発表した石川恋(C)アメブロオフィシャルブログ

 ベストセラー「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称ビリギャル)の表紙モデルなどで知られるモデルの(23)が1日、ブログを更新。所属事務所を移籍し、本格的にモデル・女優業に専念することを発表した。

 「ご報告」のエントリーで所属事務所を移籍したことを伝え「新たなスタートを切ることとなりました。今回このタイミングで移籍を決意した理由は、今後の人生を、19歳で芸能界に入った時点からずっと目標として持ち続けていたモデル、また、女優として生きて行きたいと強く思ったからです」と説明した。

 「今後については正直希望と不安が半々です!(笑)たくさんの有名な俳優さん、女優さん、モデルさんがいる中で自分が勝負して行けるのか、やっぱり不安の方が少し大きいかも。でも、やるしかないです。頑張るしかないです」と決意を新たにした。

 移籍した事務所「株式会社TEN CARAT」には女優の田中麗奈(36)、香里奈(32)、俳優の高良健吾(28)、モデルの中条あやみ(19)らが所属する。

 3年間所属した事務所とは「移籍に関しては円満に事を進めてくださいました。本当に、本当に感謝しています」と円満退社であることを報告し、感謝の気持ちを伝えた。

ブログ最後には「キラキラした素敵な女性になれるよう、またここから改めて頑張って参りますので、これからも応援宜しくお願い致します!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年11月1日のニュース