メッセ黒田 国生と共演NG「キツい」交際OKにビビッて電話切る

[ 2015年6月23日 19:37 ]

交際中のメッセンジャー・黒田有と国生さゆり

 タレントの国生さゆり(48)と交際しているお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(45)が23日、MCを務める関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」(火曜後7・00、関西ローカル)に出演。国生と交際に至ったのは“1本の賭けの電話”だったと初告白した。また、共演については「これはキツいですわ。もし(国生の)名前が挙がっても(マネジャーに)頼むぞ、入れるなよ」とNGを出した。

 1年前、共演が続き、国生、国生のマネジャーと3人で食事をするようになった黒田。大阪でよく行く飲食店のマスターが「国生さん、たぶん黒田さんのこと、好きですよ」。黒田は「じゃあ、今から電話する。付き合ってくれって言うから、フラれたら、おごれよ」と“賭け”で新幹線に乗っている国生に電話を入れた。

 黒田の「もしよかったら付き合ってくれません?」に対し、国生は約3分の沈黙の後「いいんですか?」と返事。国生は黒田の告白に驚き、1回トイレに入り、洗面所の鏡で自分の顔を見ていたという。

 ところが今度は黒田が「ビビッてもうて」電話を切ってしまった。その後、帰宅してから電話をかけ直し「さっきの件なんですけど、電話でどうのこうの言う話じゃないんで、あした東京行きますわ」。初めて2人で会うに至った。

 場所はそば屋。前日の告白についてなかなか切り出せなかったが、お互い、これまでの苦労話をし「似た者同士ですね、みたいな話になって」と意気投合。国生が「こんなふうに2人で気軽に会えればいいですね」と言い、交際が始まった。

 黒田は昨年6月7日、同番組の収録で国生と共演(オンエアは7月7日)。この時期に国生との共演が続き、交際に発展した。

 MCの東野幸治(47)は2人の共演時に「もう付き合ったらいいやん」と交際を勧めていた。しかし、黒田からの報告がなかったことが不満らしく、今月20日に行われた今回の収録で、予定されていた別企画そっちのけで黒田を質問攻め。結局、別企画はなくなり「熱愛緊急スペシャル」に差し替わった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月23日のニュース