IVAN 映画デートで誘惑!?「濃厚なベッドインができれば」

[ 2015年6月23日 05:30 ]

映画「ボヤージュ」のスカッド監督(左)と、お祝いに駆けつけたIVAN

 モデルでおネエタレントのIVAN(31)が22日、都内で開かれた香港映画「ボヤージュ」(8月29日公開)の記者会見にゲスト出席した。中国出身の同作のスカッド監督(48)が、自身のうつ経験を基に製作した作品。ヌードの男性が満載で、過激な性描写を用いて“命とは何か”を描いている。

 IVANは会見後、「好きな人はいます。野球が好きな人。20代前半」と告白。男性は一般人というが、「バットとボールだったら、ボールを握るほうの人」と投手であることをにおわせた。「2人で“ボヤージュ”を見て、濃厚なベッドインができれば」と作品をPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月23日のニュース