菊池桃子 突然の仰天願望「孫が欲しい!!」

[ 2015年6月23日 19:00 ]

菊池桃子

 元人気アイドル歌手でタレントの菊池桃子(47)が23日、自身のブログを更新。「孫が欲しい!!」と突然の“おばあちゃんになりたい”願望を明かした。

 菊池は、22日に第1子となる長男を出産したお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(35)への出産祝いを探しに百貨店へ。そこで久しぶりに足を踏み入れ、目にした赤ちゃん用品の可愛さに魅了されたようで、「可愛らしい小さなサイズの洋服や靴下。このミニサイズ感!かわいい~ !我が家の2人の子供たちも、『こんなに小さかったかしら??』と、懐かしくて。赤ちゃんが触りたい!お世話したい!」と大興奮。

 「そんな気持ちが膨らんで…。もう、結論としては、『孫が欲しい!!』」と突然の“おばあちゃんになりたい願望”を全開させた。

 菊池といえば、1984年に映画「パンツの穴」でヒロインを務めて鮮烈デビューを飾り、同年にシングル曲「青春のいじわる」で歌手デビュー。愛くるしい笑顔とルックスで大人気を誇った80年代を代表する元超人気アイドル。私生活では2人の子どもを持つ母親とはいえまだ47歳で、2人の子どもも現在大学生の長男(18)と中学生の長女(13)と念願のおばあちゃんになる日にはまだ時間がかかりそうだが、「我が子は、孫を見せてくれる日は来るのか?待ち望む」とし、孫を預かったらしたいことを楽しそうに妄想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月23日のニュース