藤原紀香 交際報道の愛之助に初めて言及「ものすごく驚かされた」

[ 2015年6月23日 12:47 ]

NHKのBSプレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」試写会の会見に出席した藤原紀香

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)との熱愛が一部女性週刊誌に報じられた女優の藤原紀香(43)が23日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた同局のBSプレミアムの連続ドラマ「ある日、アヒルバス」(7月5日スタート、日曜後10・00、全8回)の第1回試写会に出席。2人は同作で40歳の新人バスガイドとバス会社の社長として共演。初共演となった愛之助について語った。

 注目が集まる中での会見とあり、紀香のコメントを求めて多くの報道陣が集まった。作品において「ワンシーンワンシーン、皆さんとともに作り上げていった感じ」と共演者とのチームワークを強調した紀香。愛之助については「お忙しいので少ししかご一緒できなかった」としつつも「仕事を一緒にするのは初めてでしたけど、歌舞伎の世界で培われた匠技だったり、目力だったり、そういうことをものすごく驚かされた、すごい役者なんだなと。聞くと5歳からやられているということで、芸歴38年の大先輩なんだと知った。すごく勉強になりました」と話した。

 40歳にして仕事も恋人も失った“崖っ縁”の主人公・葉月が偶然乗った都内観光バス「アヒルバス」のガイドにスカウトされ、奮闘する姿を描くコメディー。「やりきりました。この作品に出会えたことで本当に幸せ」と笑顔。「無理なく葉月というキャラクターを作っていって、その役がいろんな俳優陣との組み合わせて、どんどん成長していって、楽しくて仕方なかった。過酷なスケジュールだったけど、本当に楽しかった」と撮影を振り返った。

 2人は先月28日、週刊誌に「同棲愛」などと報じられた。紀香は自身のブログで「いろいろお騒がせしております。何か報告したいことがこちらからありましたら、いの一番にいつも応援してくれているファンの皆さまにお伝えしたいと思っていますので、心配しないでくださいね」とファンに呼び掛けた。その後、今月15日に「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015」の表彰式に出席した際は、熱愛に関する質問に笑顔で手を振り、無言を貫いていた。一方、愛之助も紀香について「何でも話せる良き友人」と恋愛関係を否定している。

 会見には、共演のトリンドル玲奈(23)、「三代目J Soul Brothers」の山下健二郎(30)も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月23日のニュース