トリンドル玲奈“ドS”がはまり役 しごかれた紀香も太鼓判

[ 2015年6月23日 13:53 ]

NHKのBSプレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」試写会で、アヒルを手に笑顔の(左から)トリンドル玲奈、藤原紀香、山下健二郎

 女優の藤原紀香(43)が主演するNHKのBSプレミアムの連続ドラマ「ある日、アヒルバス」(7月5日スタート、日曜後10・00、全8回)の第1回試写会が23日、東京・渋谷の同局で行われ、藤原をはじめ、トリンドル玲奈(23)、「三代目JSoul Brothers」の山下健二郎(30)らが出席した。

 40歳にして仕事も恋人も失った“崖っ縁”の主人公・葉月が偶然乗った都内観光「アヒルバス」のバスガイドにスカウトされ、奮闘し、成長していく姿を描く物語。監督からは役柄について「バスガイド版虎さん」と言われたという紀香は「無理してやったという気はなくて、自分の中でも思いっきり弾けることができてうれしい」と充実の表情を浮かべた。

 トリンドルはそんな紀香演じる葉月の“ドS”な先輩バスガイドを演じる。「ここまで髪を暗くするのも初めて」と笑ったトリンドル。年下でありながら先輩という役どころに「クールで年下なんだけど先輩で、今までやったことがない役。葉月に強く当たるところもあったけど、紀香さんがもっと強くやっていいよ!って言ってくださって、遠慮なくやらせてもらった」。

 そんなトリンドルについて、紀香は「現場ではトリントリンと呼んでいるんですけど」と笑顔を見せつつ、「(初対面の時は)トリントリンは可愛い声で、可憐な人だなと思った」というが「現場では葉月をビシビシしごいでくれた。トリントリンってこんなに大きな声が出るんだと。ドSっぷりがはまり役で…彼女とお芝居する瞬間が大好きだった」と太鼓判を押した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月23日のニュース