又吉に対抗?ピース綾部 ハリウッド進出画策「英会話に通い始めた」

[ 2015年6月23日 12:56 ]

「コモエース プレミアム」発表会で女優の床嶋佳子(中央)の肌を触るピースの綾部祐二(左)と又吉直樹

 お笑いコンビ「ピース」が23日、都内で「コスモエース プレミアム」発表会に出席した。

 又吉直樹(35)は著書「火花」が第153回芥川賞の候補になったことで「色々な所で取り上げていただいてありがたい」と感謝。「小説書いてこんな話題になるとは思ってませんでしたから。すごく嬉しいです」と喜んだ。気になる2作目は「書きたいと思ってるんですが、具体的には考えてないです」とした。

 一方、綾部祐二(37)はこの快挙に「相方として嬉しいですよ。でもみなさんが思っている以上に格差が半端ない。不安になってます」と吐露した。しかし、又吉が「綾部さんはすごい大きな夢があって、ハリウッドで俳優になりたいんです。数カ月前から英会話にも通い始めてる」と暴露。何役で?と聞かれると「かっこいいオーシャンズ11に入ってくるような感じに」と壮大な夢を語った。

 同イベントには女優の床嶋佳子(50)も出席。熟女好きを公言している綾部はメロメロだったが、又吉も「僕もわりと年上好きなんですよ。綾部が魅力を語るので途中からめっちゃ好きになって。落ち着きと優しさがいいですよね」と目を細めていた。

 同商品のスキンケアを使い「乾燥には気を使っている」と美肌の床嶋に対し、又吉は「お前、顔が青白すぎるぞ!目も充血してるし。一人で『シザーハンズ』のモノマネ?」と綾部にツッコまれ苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月23日のニュース