楽天 交流戦Vの試合で6年目左腕の弓削が3年ぶりの白星 1回を無失点に抑え「純粋にうれしい」

[ 2024年6月16日 21:37 ]

交流戦   楽天5―3広島 ( 2024年6月16日    楽天モバイル )

<楽・広(3)>楽天2番手・弓削(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 チームが初の交流戦優勝を決めた試合で、左腕・弓削が3年ぶりの白星を手にした。

 先発・松井が3回1安打無失点で降板。その後を受けて5―0の4回にマウンドに上がった。

 先頭・末包にいきなり左翼フェンス直撃の二塁打を許すも、続く松山を空振り三振。その後も抑えて1回を1安打1奪三振で無失点だった。

 白星は2021年9月30日の日本ハム戦以来、990日ぶり。6年目左腕は「「純粋にうれしい。急な登板だったが、割り切って投げられた」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース