青学大が2連覇達成! プロ注目の佐々木泰主将がMVP

[ 2024年6月16日 16:12 ]

第73回全日本大学野球選手権 決勝   青学大2―1早大 ( 2024年6月16日    神宮 )

第73回全日本大学野球選手権<青学大・早大>優勝を決め、歓喜の青学大ナイン(撮影・五島 佑一郎)
Photo By スポニチ

 接戦を制した青学大が2年連続6度目の優勝を果たした。

 大会MVPには今秋ドラフト候補の佐々木泰主将(4年)が選ばれた。この日は3打数無安打、1四球に終わったがきのう15日の準決勝では決勝の先制3ランを含む4安打と大活躍。打点も1試合の大会記録にあと1と迫る6打点を記録した。

 試合後は「うれしいです」と喜びを爆発。昨年は大学4冠に王手として明治神宮大会に臨んだが、決勝で慶大に敗れ「神宮で負けてから新チームが始まって、もう負けたくないと思ってやってきたのでうれしいです」と感慨を込めた。

 今年こそ4冠達成のため残りは秋のリーグ戦と明治神宮大会の2つ。佐々木は「秋に向けてまた強い青学大をつくっていきたいです」と強い視線を向けた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース