【16日のプロ野球見どころ】連敗ストッパーの阪神・才木 6月までに4度、連敗止めたら12年ぶり

[ 2024年6月16日 08:00 ]

阪神・才木
Photo By スポニチ

 先発予定の阪神・才木は15日現在、床田(広島)と並び、ハーラートップタイの7勝をマーク。きょうのソフトバンク戦に勝ち、8勝目を挙げれば単独トップに立つ。また、4月14日の中日戦からは自己最長の7連勝中。きょうも勝って8連勝まで伸ばすと、チームでは22年に青柳が9連勝して以来になる。

 阪神は2連敗中だが、今季の才木はチームの連敗を止める先発勝利が既に3度。阪神でシーズン4度以上なら22年の青柳、西純(各4度)以来。6月までにマークすると12年岩田稔(5度)以来12年ぶりになる。ソフトバンク戦は昨年6月18日に先発し5回無失点と好投。交流戦優勝を狙う難敵相手にどんな投球を見せるだろうか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース