ロッテのドラ1上田 本拠ZOZOマリンで初打点「同点にできて良かった」 明大の先輩・柳から適時二塁打

[ 2024年6月16日 15:24 ]

交流戦   ロッテ―中日 ( 2024年6月16日    ZOZOマリン )

<交流戦 ロ・中3>2回、上田は同点適時二塁打を放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ドラフト1位ルーキーの上田が本拠地ZOZOマリンスタジアムでの初打点を挙げた。「8番・一塁」で3試合連続スタメン出場し、0―1の2回1死一、三塁から明大の先輩でもある中日・柳から右中間へ適時二塁打を放った。

 「打ったのはストレートです!柳さん(明治大)は先輩なので、試合前は意識もありましたが、打席に入るときはチャンスで回って来るなとイメージが出来ていたので、ランナーを返すバッティングを心がけていく事が出来ました。同点にできて良かったです!次の打席もがんばります」

 上田はこれまで3打点を記録しているが、すべて楽天モバイルでの打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース