MLB審判員が野球賭博で懲戒処分 本人は異議申し立て 水原一平氏の違法賭博事件など契機に調査

[ 2024年6月16日 01:30 ]

 大リーグ機構(MLB)が野球賭博に関する規定に違反したとして審判員のパット・ホーバーグ氏(37)に懲戒処分を科したと、スポーツ専門サイト「アスレチック」が14日(日本時間15日)、報じた。同氏は異議を申し立てているという。

 17年にメジャーの審判員に昇格。今春キャンプ中に調査対象となり、今季試合から外れた。審判だった試合で不正に関わった証拠は見つからなかったが、処分が必要との結論に達した。大リーグではドジャース・大谷の通訳だった水原一平氏(39)による違法賭博事件などを契機に調査が進められている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース