佐々木麟太郎は3打数無安打1四球 MLBドラフトリーグ

[ 2024年6月16日 10:20 ]

MLBドラフトリーグ   トレンントン・サンダー 4-10 マホニングバレー・スクラッパーズ ( 2024年6月15日    米ニュージャージー州トレントン )

佐々木麟太郎(AP)
Photo By AP

 花巻東高(岩手)から米スタンフォード大に進学する佐々木麟太郎内野手(19)が15日(日本時間16日)、MLBドラフトリーグのトレントン・サンダーの一員として本拠でのマホニングバレー・スクラッパーズ戦に「4番・一塁」で先発出場。3打数無安打、1四球だった。試合は4-10で敗れた。

 初回2死一塁の第1打席は二ゴロ、先頭で迎えた4回の第2打席も二ゴロ、6回1死一塁の第3打席は三飛に倒れた。8回先頭打者の第4打席は四球で出離し、次打者の適時二塁打で生還した。

 佐々木は”米デビュー戦”となった11日(同12日)のキーズ戦で一発を含む5打数2安打3打点と活躍。高校通算140本塁打の実力を披露した。12日(同13日)の同戦は4打数1安打2打点、DHで出場した13日(同14日)は第1打席で死球を受け、代走を送られて交代していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース