【ファーム情報】ヤクルトドラ1・西舘が公式戦初勝利 オリ・椋木5回1安打無失点 ロッテ・石川歩2勝目

[ 2024年6月16日 21:26 ]

ヤクルト・西舘
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは16日、イースタン、ウエスタン両リーグで6試合が行われた。

 ヤクルトは日本ハム戦(戸田)に5―4で逆転勝ち。先発・高梨が6回2安打2失点(自責0)で、2番手・西舘(専大)が1回無安打2奪三振1失点で公式戦初勝利となる1勝目を挙げた。太田が3安打1打点、増田が2安打2打点。日本ハム先発・黒木は2回無安打無失点。育成選手の平田が5回に1号2ラン。

 DeNAは楽天戦(宮城県利府町)に2―0で完封勝利。先発・吉野が4回1/3を5安打無失点で、3番手・森下が3回2/3を4安打無失点で2勝目(2敗)。育成選手の九鬼が2安打1打点、松尾が2安打だった。楽天先発・荘司は6回4安打1失点で2敗目。黒川が3安打。

 ロッテはオイシックス戦(ロッテ浦和)に11―1。藤原が初回に先頭打者本塁打となる1号ソロを放つなど3安打。池田が5回の5号2ランなど2安打。石川慎が8回に2号ソロ。先発の育成選手・石川歩は6回4安打1失点で2勝目。オイシックス先発・下川は5回5安打8奪三振5失点(自責3)でリーグワーストの7敗目を喫した。

 西武は巨人戦(ジャイアンツ)に1―0で完封勝利。先発・浜屋が5回4安打5奪三振無失点で3勝目(1敗)を挙げた。巨人先発・堀田は1回1安打1奪三振で無失点。中山が3安打。

 ソフトバンクは広島戦(三次)で先発全員の13安打を放って8―4。初回に渡辺陸が先制の2号2ラン、正木が2者連続の6号ソロ。2人はともに2安打だった。リチャードが3回に6号ソロ、育成選手の伊藤が9回に1号ソロ。先発・笠谷は4回4安打6奪三振で3失点。広島先発の育成選手・杉田は4回1/3を9安打6失点で4敗目(1勝)。育成選手のロベルトが2安打1打点をマークした。

 オリックスはくふうハヤテ(杉本商事バファローズスタジアム舞洲)に3―2。先発・椋木が5回1安打無失点で、2番手の育成選手・入山が1回2安打1奪三振2失点で2勝目(6セーブ)。来田が2安打2打点だった。くふうハヤテ先発・竹内は6回6安打3失点(自責2)で3敗目。増田、Y・バスケスが2安打を放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月16日のニュース