×

ソフトバンク佐藤直2度目のコロナ陽性 選手2人が濃厚接触者に

[ 2022年1月20日 19:53 ]

16日の自主トレでノックを受ける佐藤直
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは20日、佐藤直樹外野手(23)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。17日にスクリーニング検査を受け、18日に陽性の疑いが浮上。19日のPCR検査で判明した。現時点で発熱などの症状はなく、自宅で療養中。昨年9月に続き、2度目の陽性判定となった。

 佐藤直は4日から9日まで大阪市内で調整。11日から筑後ファーム施設で自主トレを再開し、トレーニングを行っていた。佐藤直と接触のあった選手2人が濃厚接触者となった。

 チーム内では年明けから8人目の陽性者となり、12日は渡辺、17日には合同自主トレ中の選手が陽性判定を受けたと発表したばかり。佐賀県嬉野市では柳田、真砂、谷川原。熊本では松田、牧原、野村大の3選手が陽性となっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月20日のニュース