×

楽天・石井監督 リプレー検証の環境統一化訴え どの球場でも同じ判断を

[ 2022年1月20日 05:30 ]

12球団監督会議

楽天・石井監督
Photo By スポニチ

 楽天の石井監督は、リプレー検証について12球団統一の環境整備の必要性を訴えた。19日の監督会議でも議題になったテーマで、判断材料となる映像は試合の中継映像に頼っているのが現状だ。球場ごとに角度などに違いがあることが課題で「審判側がベストな判定ができる環境が整っている方が良い。どこ行っても同じ環境なら、同じ判断ができるので」と提言した。

 専用機材や新たなシステムを導入するとしても、球団や球場によってばらつきがあっては意味をなさない。「見づらいとか見やすいとか、球場ごとに違う。1球団の取り組みではなく、12球団(共通)でガイドラインや統一するリーダーシップを取ってほしい」とNPB側に要望した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月20日のニュース