×

広島は「若手発掘キャンプ」 二俣ら育成3人を1軍大抜てき 1、2軍振り分け発表

[ 2022年1月20日 17:17 ]

広島・二俣
Photo By スポニチ

 広島は20日、2月1日から行われる春季キャンプの1、2軍メンバーを発表した。

 1軍には高卒2年目の二俣翔一内野手(19)、同3年目の持丸泰輝捕手(20)、木下元秀外野手(20)と育成3選手を抜てき。さらにドラフト1位・黒原(関学大)ら大社卒で支配下の新人5人も1軍スタート。「若手発掘キャンプ」が始まる。

 また、投手では野村、野手では長野、松山らの実績組の2軍スタートも決まった。

 以下は1、2軍のメンバー振り分け。
 ▼1軍
 (投手)九里、大道、森浦、大瀬良、森、森下、栗林、中崎、黒原、床田、ケムナ、高橋昂、塹江、矢崎、島内、松本、小林、玉村、遠藤
 (捕手)中村奨、会沢、坂倉、石原、持丸
 (内野手)上本、田中広、堂林、菊池涼、林、小園、羽月、二俣
 (外野手)野間、宇草、正随、中村健、末包、大盛、西川、木下

 ▼2軍
 (投手)岡田、野村、薮田、中田、一岡、菊池保、高橋樹、山口、アドゥワ、田中法、藤井、中村祐、行木、坂田、戸田、新家、中村来
 (捕手)白浜、磯村、高木
 (内野手)曽根、安部、三好、韮沢、中神、矢野、前川
 (外野手)長野、松山、田村

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月20日のニュース