広島・会沢 代表選出も登録抹消で暗雲…代役は阪神・梅野か

[ 2021年6月17日 05:30 ]

15日の西武戦の守備で左脚を負傷した会沢(右)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・会沢はメンバー入りが発表されたが、現時点では五輪出場は微妙な状況だ。

 前日15日の西武戦の守備で左脚を負傷。一夜明けて出場選手登録を外れて広島市内の病院で検査を受けたが、球団は診断など詳細を伏せ「左脚のコンディション不良」とだけ発表。長期離脱で五輪出場が不可能と判断されたら代役は阪神・梅野が濃厚。

 プレミア12では決勝のスタメンマスクを託すなど厚い信頼を寄せる稲葉監督は、午前中の発表会見時は「球団関係者からの報告を待っている。話を聞いてどうするか決めていきたい」と語っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月17日のニュース