昨年頸椎手術のソフトバンク・九鬼が今季初昇格 工藤監督「甲斐に追いつけ!」

[ 2021年6月17日 05:30 ]

キャッチボールする九鬼(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク5年目捕手の九鬼が、14日に出場選手登録を抹消された海野に代わり、今季初登録される。首痛を訴えて昨年9月に頸椎(けいつい)を手術。リハビリを経て2軍戦で実戦を積んだ。

 ペイペイドームでの全体練習で初合流した九鬼は「昨年ケガをして悔しい思いをしたのは今でも覚えている。合流できてうれしい」と話した。工藤監督は「甲斐に追いつけ追い越せ。先発マスクをかぶって勝てるリード、配球をしてほしい」と期待していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月17日のニュース