巨人・スモーク 米国帰国へ「家族と過ごすという決断をしました」球団が正式発表

[ 2021年6月17日 13:24 ]

ジャスティン・スモーク内野手
Photo By スポニチ

 巨人は17日、ジャスティン・スモーク内野手(34)が米国に帰国することになったと発表した。球団は今後、ウエイバーの公示手続きを進めていく予定という。 

 スモークは球団を通じ「新型コロナウイルスの影響で家族が来日できない状況は私にとってつらく、米国に帰国して家族と過ごすという決断をしました。精一杯プレーしているチームメート、ファンの方々には申し訳ない気持ちです。監督をはじめチームには親身に接して頂き、感謝しています」とコメントした。

 今季は主に5番に座り、ここまで34試合に出場。打率・272、7本塁打、14打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月17日のニュース