日本ハム・石川亮 恋女房が先発・伊藤を援護 先制の起点&スクイズ&ダメ押し打

[ 2021年6月17日 05:30 ]

交流戦   日本ハム8-1広島 ( 2021年6月16日    マツダ )

<広・日>6回1死三塁、石川亮は投前にスクイズを決める(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 日本ハムの石川亮が「大海(伊藤)に援護点をプレゼントできてよかった」と喜んだ。3回先頭で先制点を呼び込む左前打。6回には1死二、三塁から相手捕逸で1点を追加した後、投前へのスクイズを成功させた。

 7回にもこの回4点目となるダメ押しの左前適時打。伊藤と先発バッテリーを組んだ交流戦3試合で全て勝ちを味わい「ただ勝ちたいという気持ちでした」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月17日のニュース