巨人 育成2年目・平間を支配下登録「やっとスタート地点に立てたなという思い」

[ 2021年6月17日 14:12 ]

巨人・平間
Photo By スポニチ

 巨人は17日、育成2年目の平間隼人内野手(24)と支配下登録契約を結んだと発表した。背番号は「93」。

 平間は「やっとスタート地点に立てたなという思いですが、ここからが勝負だと思います。自分の持ち味である、『キレキレ』な打撃・守備・走塁をアピールして、泥臭く全力プレーで頑張っていきます。応援よろしくお願いします」と球団を通じてコメントを発表した。

 平間は独立リーグ・徳島インディゴソックスから19年の育成ドラフト1位で入団。今季は3、4月の2軍戦25試合で打率・387をマークし、ファーム月間MVPを獲得するなど打撃が好調で、原監督が「非常にいいですね。慎之助(阿部2軍監督)と話をして、いい方向にいくのではないかと思う」と、近日中の支配下登録の見通しを明かていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月17日のニュース