阪神 夢の球宴ジャック、7選手が選出圏内!矢野監督歓迎「1人でも多く選ばれたらいい」

[ 2021年6月17日 05:30 ]

ファン投票で12球団トップの佐藤輝(左奥はセ遊撃手部門トップの中野)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野監督は「マイナビオールスターゲーム2021」のファン投票で阪神勢7人が選出圏内に付けていることを歓迎した。

 「それぞれが頑張ってくれた結果そうなっている。(ファンが)見たいと思ってもらえてるところが数字(票数)にも出ている。1人でも多く選ばれたらいい」

 外野手部門で佐藤輝、近本、サンズが3位までを独占し、抑えでスアレス、捕手で梅野、一塁でマルテ、遊撃で中野、中継ぎ投手でも岩崎が僅差2位だ。

 「輝であれば、もちろん全打席、ホームラン狙ってくるだろうし。近本や中野であれば、どんな状況でも走ってやろうと思ったり。今も楽しむ努力はしてるけど、(現役を振り返っても)純粋に楽しむことができるのはオールスターだった」

 指揮官としては疲労蓄積が心配でも、大舞台での経験は今季を戦う上でもプラス。数多く自軍の選手が躍動することを願った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月17日のニュース