ロッテ・荻野 起爆剤として約2カ月ぶりに1軍復帰へ

[ 2020年9月24日 22:29 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3楽天 ( 2020年9月24日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>5回2死満塁で井上は空振り三振。ベンチの井口監督(左)も険しい表情(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 右大腿二頭筋の軽い筋損傷で2軍調整を続けていたロッテ・荻野が、25日に約2カ月ぶりに1軍に復帰する。

 チームは楽天に零敗を喫し、今季初の同一カード3連戦3連敗。25日からは本拠地で2ゲーム差の首位・ソフトバンクとの直接対決を迎える。

 井口監督は「明日(25日)から荻野を上げる予定にしている」と明言。この日は7回まで毎回得点圏に走者を進めるも、あと1本が出ずに12残塁。「塁に出て得点圏は作れている。そこの1本。割り切って打席に入れるかどうか」と井口監督。荻野は打線の起爆剤として期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース