ソフトバンク・デスパイネ 球団通算2000号に「光栄に思う」も空砲に…

[ 2020年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―10オリックス ( 2020年9月23日    ペイペイD )

<ソ・オ>7回、中越え本塁打を放ったデスパイネ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 4番に座ったデスパイネが「ソフトバンクホークス2000号」をマークした。3―9の7回2死一塁から右腕・吉田凌のスライダーを中堅左に運ぶ4号2ラン。11日の西武戦以来となる反撃の一発に「バットの先だったけど、あそこまで飛んで入ってくれて良かった」。

 2005年に球団名が変わってから16年目で到達。メモリアル弾を打った助っ人は「(2000号は)ベンチに帰ってくるまで知らなかった。節目のホームランを打てて光栄に思う。チームの勝利に貢献できるホームランをもっと打っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース