中日 マルクを支配下登録 17年育成ドラフト2位 与田監督「基本はリリーフで」と期待

[ 2020年9月24日 05:30 ]

支配下選手となり、与田監督(右)の横でガッツポーズするマルク(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は23日、マルク投手(25=本名・石田健人マルク)と支配下選手契約を結んだと発表した。新背番号は82。

 マルクは東邦、龍谷大から17年育成ドラフト2位で入団。今季はウエスタン・リーグで救援として20試合に登板し、防御率2.29と安定した成績を残していた。ナゴヤドームで記者会見に臨んだ右腕は「やっと支配下になれたので、ここから1軍の戦力になれるよう頑張ります」と意欲。与田監督も「1軍で投げられる力が付いた。基本はリリーフで」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース