阪神・西勇 25日ヤクルト戦先発へ 3試合連続完封へ「記録よりも自分の仕事を大切に」

[ 2020年9月24日 13:51 ]

キャッチボールをする阪神・西勇(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 25日から始まるヤクルト3連戦へ向け、先発投手陣が甲子園で練習を行った。

 カード初戦の先発を任される西勇は現在2試合連続の完封勝利で現在5連勝と波に乗っている。3試合連続完封については「完封はできて当たり前とかでできるものではないので、記録よりも自分の仕事をすることを大切に投げていきたい」と意気込んだ。

 ヤクルト戦は8月21日に7回1失点で勝利して以降、今季2度目の登板となる。敵地では通算で4戦3勝と相性はいい。「雰囲気であったり、マウンドであったり、状況を考えながらやっていきたい」と目の前のことに集中して臨んでいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース