阪神・原口に第2子の女の子が誕生「頑張っている姿を娘に見せることができるように」

[ 2020年9月24日 14:16 ]

阪神・原口
Photo By スポニチ

 阪神は原口文仁捕手(28)に第2子となる女の子が9月中旬に西宮市内の病院にて誕生したと発表した。

 原口は球団を通じて「母子ともに健康で、無事生まれてきてくれたことに感謝して、これから頑張っている姿を娘に見せることができるように頑張ります」とコメントした。大腸がんを克服してから1年。今季は打率・111だが、家族の存在を力に変えて、巻き返しを目指す。17年1月に1学年下の一般女性と結婚。18年には長女が誕生していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース