楽天・涌井 雨中の力投で1カ月ぶり白星 リーグトップ9勝目で4年ぶり2桁勝利に王手

[ 2020年9月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―3ロッテ ( 2020年9月23日    楽天生命 )

<楽・ロ>5回、豪雨の中を投げる涌井(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 楽天の涌井は古巣相手に7回3失点でリーグトップの9勝目を手にした。プレーボール直前に雨が強まり、試合開始が37分遅れた。その影響も感じさせず、5回までは完全試合ペース。6回に3点を失い同点とされた。決勝弾を放った西武時代の同僚で、4学年下の主砲には「明日だけ“浅村さま”と呼ぼうかな」と独特の表現で感謝を口にした。

 開幕8連勝後に3連敗。8月19日以来の白星で4年ぶりの2桁勝利に王手をかけ「前半戦のように連勝できれば」と頼もしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月24日のニュース