西武・今井 紅白戦で3回完全!最速153キロマークも「今日の結果に満足せず」

[ 2020年5月30日 16:52 ]

西武紅白戦 ( 2020年5月30日    メットライフD )

紅白戦に先発し、3回無安打と好投した西武・今井(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 西武・今井達也投手(22)が30日、メットライフドームで行われた紅白戦で白組の先発として登板。最速153キロをマークし、3回を無安打無失点に抑えた。

 「フォアボールを簡単に出さなかったところはよかったと思います」。打者9人から2三振を奪うなど、無四球無安打の完全投球。153キロを3度計測するなど、最高の結果になったが慢心はなかった。「なかなか実戦がない中なので、野手の方も速い球を見る機会があまりなかったと思いますし、これからどんどん球速にも慣れてくると思います」。今季は2桁勝利に期待がかかる4年目右腕。「今日の結果には満足せず、もっといい球を投げられるように開幕に向けてやっていきたいです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース