巨人・田口 目標は「200勝」 今季は球団左腕49年ぶり3人目の快挙狙う

[ 2020年5月30日 05:30 ]

球団公式インスタライブに出演した宮本コーチ(右)と田口
Photo By 提供写真

 開幕ローテーション入りが確実視される巨人・田口が、宮本投手チーフコーチの球団公式インスタライブにゲスト出演。「僕はプロに入る時に200勝したいと目標を掲げた。その目標は、やっぱり簡単には消えない」と先発への強いこだわりを改めて語った。

 16年から2年連続2桁勝利を挙げ、昨季は主に中継ぎで55試合に登板したタフネス腕。今季は再び先発として挑む。自分の長所を「負けん気とコントロール」と分析した左腕がプロ6年間で積み重ねた勝利数は31。大きな野望に近づくためにも今季は2桁勝利を狙いたい。25歳シーズンで10勝以上を3度達成すれば、球団の左腕では71年の高橋一三以来、49年ぶり3人目の快挙となる。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場でブルペン入りして27球を投げた。6月19日に決まった開幕に向けて「調整というより、パフォーマンスをしっかりと上げていきたい。コンディションをしっかりと維持して、最高な状態で開幕を迎えたい」。球史に名を残すため、前例のないシーズンでも歩みを止めない。 (青森 正宣)

 ≪宮本コーチ予告 次回は原監督!?≫球団公式インスタライブに出演した巨人・宮本投手チーフコーチが、先発陣の調整に言及し、6月2日から始まる練習試合の登板機会について「2回、3回の調整で開幕を迎えなければいけない状況」と説明した。6月1日予定の次回については「1日に“やられる”ということなので。俺が敬語を使っているってことは…」と原監督の出演を示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース