長野・佐久長聖の藤原弘介監督「出たら真剣勝負。見せる場所をいただいて、必死にやらないと」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

 都道府県高野連は29日、各地で理事会などを開き、中止となった全国高校野球選手権地方大会の代替大会について協議。長野は7月18日を開幕予定日として代替大会の開催を決めた。

 佐久長聖の藤原弘介監督は代替大会開催の発表を受けて「まずは(開催を)決断してくれたことに感謝したい。具体的なことは決まっていないが生徒にとってはありがたい話」と歓迎した。現在、分散登校中で、平常授業に移行する6月1日から全体練習をスタートする。「体調面は例年以上に気をつけないといけない」と配慮しながらも「出たら真剣勝負。やってきたことを見せる場所をいただいて、必死にやらないと」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース