阪神・斎藤&望月が1軍に合流 31日の紅白戦に登板予定

[ 2020年5月30日 15:16 ]

<阪神練習>キャッチボールをする斎藤(阪神タイガース提供)
Photo By 提供写真

 阪神・斎藤友貴哉投手(25)と望月惇志投手(22)が30日、1軍に合流。甲子園での集合練習に参加後、球団を通してコメントした。

 昨季は1軍で1試合の登板に終わり、巻き返しを図る斎藤は明日31日の紅白戦に登板予定。「真っすぐで押すのもそうですけど、しっかりバッターに向かっていきたいと思っています。1軍に残るためにも少ない実戦の機会でどんどんアピールしたいと思っています」とアピールを誓えば、高卒5年目の望月も紅白戦での登板が見込まれるだけに「1回、1回のアピールの場をものにできるように頑張っていきたい」と1軍での実戦に向け、気合十分だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース