日本ハム、チアなど非正規雇用者約40人に見舞金給付 川村社長「一緒に頑張っている」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

日本ハム・川村球団社長(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハム・川村浩二球団社長兼オーナー代行(59)が29日、非正規雇用者約40人に見舞金を給付することを明かした。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開幕延期となり、活動が休止している公式チアリーダー「ファイターズガール」らが対象。球団役員8人の月額報酬一律10%の3カ月分を原資とし、1人当たり約5万円を6月上旬に給付する。川村社長は「ファイターズのブランドを背負って一緒に頑張っている。心ばかりですが何かしないといけないと思っていた」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース