中日・大野雄 2失点も「意図した球がしっかり投げられていればいい」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

中日紅白戦   白組5―3紅組 ( 2020年5月29日    ナゴヤD )

2回2失点の中日・大野雄
Photo By 代表撮影

 中日はナゴヤドームでチーム練習再開後初の紅白戦を行い、開幕投手を務める大野雄は白組で先発し、2回を2安打2失点だった。

 ドラフト4位の郡司とバッテリーを組み、直球は最速147キロを計測。初回にアルモンテに2ランを浴びたものの、2回は3者凡退に片付け「意図した球がしっかり投げられていれば、開幕まではそれでいい」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース