日本ハム・上沢 6・2ロッテ戦で350日ぶり対外試合登板 左膝蓋骨骨折から復活アピールへ

[ 2020年5月30日 05:30 ]

日本ハムの上沢(球団提供)
Photo By 提供写真

 左膝蓋(しつがい)骨骨折から復活を目指す日本ハムの上沢が、6月2日のロッテとの練習試合で350日ぶりに対外試合に登板する。先発で2イニングの予定。

 前日にはケース打撃に登板し、打者6人に対して21球を投じ、最速145キロをマークした。「ある程度試合で投げられるレベルまできていると思う」と手応えを口にしており、練習試合で順調に調整を重ねれば開幕ローテーションに入る可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース