西武・源田 久々の実戦で適時三塁打「速い球をはじき返せたのはよかった」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

西武紅白戦   紅組4―0白組 ( 2020年5月29日    メットライフD )

6回表2死二塁 右中間適時三塁打を放つ紅組の源田
Photo By 代表撮影

 西武の新主将・源田が6回2死二塁で右中間を破る適時三塁打を放ち「ギャレットの速い球をはじき返せたのはよかったです」と納得の表情を見せた。

 久々の実戦には「生きた球を見るのは久しぶりですし、難しい部分もありました」と吐露。8回にスパンジェンバーグが本塁打を打った際には接触を避けて「エア・ハイタッチ」で祝福し、「この環境の中で、できることを最大限やっていけたら」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース